障害者福祉事業 ともがき

~ * ごあいさつ *~

「ともがき」は「友垣」と書きます。意味は友だちですが、友垣というと少し違ったイメージがあります。友だち同士が肩を組み、垣根のように一緒になっている様子が思い浮かびませんか?
日本の福祉の先駆者であります糸賀一雄先生は、そのご著書「この子らを世の光に」の中で、この言葉をお使いになりました。
友だち同士が、一緒に暮らす仲間同士が、また入居者とスタッフが、肩を組み一緒に暮らしていく場所は「ともがき」の名前にぴったりだと考えました。
まだまだ全ての人にとって住みやすい世界とは云えませんが、少なくとも、ここに集い暮らしていく私たちにとっては、安らげる場所であってほしいと思っています。

ともがきイラスト

■障害者グループホーム

障害者総合支援法が定める「障害福祉サービス」のひとつで、グループホームで暮らす人に日常生活上の介護や支援を提供します。

障害者グループホームとは

障害のある人が共同生活を行う小規模の住居のことです。一人暮らしをするには少し心配だけれども、施設ではなく、社会の中で生きていきたいという当たり前の気持ちを大切に、スタッフのサポートを受けながら、仲間と一緒に暮らすのがグループホームです。

■ともがきの施設

■障がい者グループホームともがき渋谷 ☜
■障がい者グループホームともがき練馬 ☜
■障がい者グループホームともがき秦野 ☜

■ともがきの1日

ともがきの1日