ごあいさつ・沿革

ごあいさつ・沿革

ごあいさつ

人が生活していくことを、支援したり援助したりする仕事は数多くありますが、福祉や介護の分野は直接 のアプローチを必要とする仕事で、支援してもらう側と支援させていただく側との、密接した関係が必要になります。
私たちの会社では、介護の分野と障害福祉の分野において、この密接した関係の中でのサポート事業を 行っています。

在宅生活に欠かせな い福祉用具のレンタルや販売は「介護レンタル ケアポル」で、医療機器や日用品、米や食料などの、介護・ 福祉周辺で生活に必要なものの販売は「ケアサポート事業部」で、それぞれご利用者様に“よりそうサービス” を心がけて活動しています。

また、障害をおもちになり一般就労や福祉的就労、作業所などで働く方のためには、障害者グループホーム 「ともがき」でお暮しいただいています。
人の一生を考えたときに、要介護高齢者の皆様にとっては、乳幼児期から学校時代がファーストステージ、 社会人としての生活がセカンドステージ、そして介護が必要となった今はサードステージになります。
また 障害をおもちの皆様にとっては、乳幼児のファーストステージ、扶養者の庇護の下での生活がセカンドステー ジ、そして自立に向けて活動している今がサードステージになります。

代表取締役  江頭 瑞穗

沿革

平成 6年 8月創業者清野孝子が法人設立。
本社を大和市南林間に設置し、不動産業を開業。
平成12年 1月訪問介護事業開設。
平成17年 4月居宅介護支援事業開設。
平成26年 5月本社を現在地(大和市南林間四丁目6 番17 号)に移転。
平成28年 4月介護商品販売事業開設。
平成28年 7月今泉幸が代表取締役に就任。
平成28年12月認知症対応型共同生活介護事業開設。
平成29年12月福祉用具貸与・特定福祉用具販売事業開設。
令和 2年 4月株式会社日本アメニティライフ協会の子会社となる。
江頭瑞穗が代表取締役に就任。
社名を株式会社サードステージに変更。
令和 2年 7月障害者グループホーム事業開設
令和  3年 4月居宅介護支援ステーションはなとケアサービスひまわりの事業譲渡。
令和  3年 6月青い空と緑の大地の事業譲渡。

 

トップへ